MENU

最短で融資を受ける方法

急な出費があった時や生活費の工面をしなければならない時にカードローンは便利な方法です。
ローンの中には一定額以上の収入を得ていることを条件に融資するサービスもありますが、カードローンは無収入でも申し込むことができるものもありますし、
アルバイトで幾らかの安定収入があれば借り入れ可能としているものも多くあります。
パートやバイトでも、即日融資を希望してカードローンを利用することができます。
カードローンで融資してもらうまでの流れは、それぞれの金融機関で指定している方法で申し込みを行い、後に金融機関内で「その人に貸して大丈夫か」
を判断する審査が行われます。審査結果が出たらその金融機関のATMなどで借りたお金を引き出すことができるようになります。
これがどの金融機関にも共通する大体の流れです。

申込や契約方法を即日融資を目的に選ぶ

ただカードローンを利用したいわけではなく、即日融資をして欲しい場合はコツがあります。
それは、インターネットを上手く利用することと、書類の不備をなくすということです。
アルバイトをしていると、どうしても仕事時間中は職場にいなければならず、目的のカードローンを申込みたくても、
遅くにしか銀行や消費者金融の窓口に行けないという人もいると思います。
また、休憩時間が不規則、そもそも仕事時間が不規則という人もいるはずです。
即日融資を希望する場合は、審査結果が出るまでの時間を考えて、なるべく午前の早いうちに申し込んでおく必要があります。
しかし、アルバイトの関係でなかなか時間の都合をつけられない人は、ホームページでカードローンの融資条件や限度額、手続きに必要な書類をチェックしておいて、
仕事の合間にネットから午前の早い時間にネット申し込みをしてしまえば、その日のうちにお金を手にできる可能性が高くなります。

アルバイトだから気を付けたい即日融資の為の注意点

即日融資のためには申し込み手続きの際の記載にも気をつける必要があります。
申し込み時の記載に不備があれば、金融機関は確認の連絡をすることになります。
また、確認の連絡がなくても、審査回答まで時間がかかります。申し込み時の不備により審査結果まで時間がかかってしまい、即日融資ができなくなることがあります。

在籍確認に注意

また、気をつけたいのが在籍確認です。在籍確認とは、申し込み時に記載した職場に融資希望者が確かに在籍しているかどうかを確認するための電話です。
在籍しているかどうかを確認するのですから、基本的に会社に連絡がきます。
勤務先に在籍しているかどうかを確認することが目的ですから、必ずしも本人が応答する必要はなく、同僚が「席を外しております」と電話対応しても問題ないです。
在籍確認は無収入の人も借入可能なカードローンでは行われないこともありますが、絶対ないと断言はできないです。
金融機関が必要だと考えればあります。
また、在籍確認以外に金融機関側が必要だと判断すれば、別途、電話での質問なども行われます。
在籍確認や質問があった場合にスムーズに進められるかどうかは、即日融資のための一つの鍵になります。

アルバイト先への在籍確認をスムーズにしてもらう方法

在籍確認がスムーズに進まなければ審査は終わらないです。
審査に時間がかかるということは、即日融資が難しくなるということです。
カードローンの申し込みをする時に連絡に都合の良い時間を指定したり、内緒にする必要がなければ、職場に在籍確認がある旨を伝えておき、
スムーズに進むように工夫したりすることが即日融資のためには大切です。
即日サービスを受けるために気をつけたいポイントはこちらで確認できます。
参考サイト:キャッシング審査KS8
また、アルバイトをしている方でも即日融資可能なカードローンを見つけることが出来ます。