MENU

利用限度額の決まり方

日々の生活の中で趣味や学費、さまざまな場面でお金が必要ですよね。
急な出費でお金が足りないなんてこともあるのではないでしょうか。
借金をお考えの場合、消費者金融から借りる方法と、銀行から借りる方法があります。
消費者金融の借入の場合、融資を受けられる金額は年収によって決められます。
というのも、消費者金融の融資は総量規制があるため、年収の3分の1の金額までしか借りることができないしくみになっているからです。
その一方、銀行カードローンの場合は総量規制対象外なのです。
審査の際年収を重要視はされますが法的規制はないため、家族の収入や資産によって年収の3分の1以上の借入が可能になります。
ただし、年収の3分の1以上の借入に成功している人は、全体年収もある程度高い人という傾向があるようです。
やはり返済能力の有無は融資する側としても慎重に考慮されるのでしょう。
200万、300万の年収の人が年収の半分の額の融資を受けることは難しいようですね。
融資を受ける際には、何割まで借りることができるかより、いくらなら確実に返済できるかということを念頭に考えた方が後で返済に苦しむことがなくなります。
自分の収入に見合った額を借りることがもっとも重要です。
りそな銀行