MENU

クレジットカードのキャッシング枠との違い

キャッシングとカードローンはいずれもお金を借りるサービスです。
そのため、利用するためには審査を受ける必要があり、審査次第で利用できる枠も変わってきます。
ただし、一般的にキャッシングと言えばクレジットカードで借入ができるサービスのことを言います。
カードローンは、ローンを組むことが目的の契約で、通常はクレジットカード機能が付いていません。
ただし、中には付いているのもあります。
そして、両者には返済方法の違いもあります。
クレジットカードについているキャッシングは、毎月一定額を支払う必要があります。
それは、元金とそれに対する利息を支払う方法と、リボルビング払いと言って、毎月一定額を支払い、そこから利息に充当して、あまりを元金に充当する方法です。
一方、カードローンも一定の金額を支払う方法もありますが、契約内容によっては利息のみの支払いが可能です。
その点が大きく異なります。
また、消費者金融であれば即日融資が受けられるなど、使いやすさの点ではカードローンの方に軍配が上がります。
返済後すぐに枠も回復するので、困ったときにすぐに借入できるというメリットもあります。
ただし、サービスによってはあまり違いがない場合もあるので、決める際は詳細を確認するようにしましょう。