MENU

返済の負担を減らす方法

複数の業者からキャッシングをしていて毎月の返済が苦しい、あるいは支払日が月に何度もあって管理が大変、なのお悩みを抱えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。
複数の業者から借入をしていると、毎月の返済に追われて大変ですよね。
また、うっかり支払日を忘れてしまって…ということもあるかもしれません。
そこで選択肢に上がるのが「おまとめローン」です。
つまり、「複数のローンを金利が安い業者を利用してまとめ、月々の返済額や利息を少しでもへらして、借金の額を減少させる」ということです。
しかし、おまとめローンと一言でいっても金利や借入限度額などの条件は各社様々ですし、何も調べずに決めてしまうと、かえって負担額が増えてしまうことにもなりかねません。
おまとめローンの利用を検討する際には、まず消費者金融と銀行、どちらお利用した方がお得になるのか、を考える必要があります。
例えば、大手消費者金融のおまとめローンの場合、総量規制の例外になりますので、年収の1/3を超える借入も可能です。
一般的に審査に掛かる時間が短く、審査も緩いですが銀行のカードローンに比べ金利が高いのが特徴です。
一方、大手銀行各社の場合は、消費者金融に比べて審査が長く、厳しいですが、低金利であることが特徴です。
また、借入限度額が高額のものがおおいことも特徴として挙げられるでしょう。
どちらの場合にもそれぞれメリット・デメリットがありますので、それらを見分けて自分に合ったものを選択することが重要です。