MENU

電話連絡は必ずあるの?

日々の生活の中では思いがけないタイミングで無数の出費が舞い込んでくるもの。
そんな際に消費者金融のキャッシングサービスを契約して使いこなすとお金の不足時に便利に補うことが可能です。

 

これらのキャッシング方法の中でもとりわけ人気の高いのがカードローンです。
これはネットや電話、自動契約機、店舗窓口などで個人カードを申込み、それを受け取ると限度額の範囲内であればいくらでも、好きなタイミングでATMから融資金を借入れることができるサービスのこと。
コンビニ店内にあるATMなどを使うと24時間いつでも使えるので緊急時などに特に便利です。

 

ただし、カードローンを利用するには審査を通過しなくてはいけません。
審査では申請時に必要事項を記載した内容を入念にチェックされた上で、信用機関への照会を通じて過去の借り入れに問題がなかったかをチェック。
さらに勤務先の会社への在籍確認などが行われる場合もあります。

 

在籍確認は担当者が申請者の勤務先に電話をかけ、本人が本当にその企業に在籍していることを確かめるというもの。
担当者が消費者金融名を口にすることはないので、借金のことが会社の人にバレる心配はありません。
しかし業種によっては電話がかかってくること自体が不審がられるケースもあるでしょうから、そのような場合には在籍確認が不要な業者を選択して申し込むと良いでしょう。
この場合、まずは相談が必要なので店舗や電話などで尋ねてみることが求められます。

 

また、土日が休業な企業にお勤めの人もまた土日の在籍確認は不可能なので審査通過のタイミングが遅れる場合があります。そう言った場合も同様に相談して解決策を見出してみると良いでしょう。